トップ  >  商工会とは

商工会とは

商工会は、昭和35年5月20日に執行された商工会法により設立され、今日まで15回の改正されておりますが、主な目的は、「主として町村における商工業の総合的な改善発達を図る等のための組織として商工会及び商工会連合会を設け、もつて国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする」となっており、商工業の総合的な改善発達を図るためであります。


 参考リンク紹介
 「法庫」にある「商工会法」を参考にご覧ください。

商工会は地域の総合経済団体です。

商工会とは、主として町村における商工業の総合的改善展開を図り、あわせて社会一般の福祉の増進に資することを目的とした「地域総合経済団体」です。

商工会は中小企業の指導団体です。

商工会は、小規模事業者の経営改善発達を支援する事業(経営改善普及事業)を行う指導団体としての役割を担っています。


商工会組織


商工会の行う事業
商工業者の経営改善全般に関する相談又は、指導
商工業に関する情報又は資料の収集、提供
商工業に関する調査研究
商工業に関する講習会・講演会の開催
商工業者の福祉厚生に資する事業
商工業者の委託を受けての事業代行
商工会としての意見公表又は、建議、具申
行政庁等の諮問に応じての答申
社会一般の委託を受けての事務
その他、商工会の目的を達成するために必要な事業
カテゴリートップ
商工会のご案内のトップ
次
商工会Q&A